忍~心に刃を乗せてます。。。

Twitter(@keserasera_v)手帳2級うつ病、ADHD。3人の子持ち。文具好き。ゲーム好き。ノート術、手帳術大好き。万年筆、インク沼大好き。つらつら独りよがりブログかもしれません。

家計簿やめました

どうも紫陽花 (@keserasera_v) | Twitterです。

 

家計簿を手書きにしたりアプリでつけたりしてたんですが

赤字の月が多くやる気がなくなったんですよね。

だいたいのお金の流れがわかってきたので、家計簿やめました

 

毎月、出ていく出費は把握できてますか?

年間特別支出 

これがかなり厄介で毎月ではないけど、ある時に大きなお金が必要

 

収入がいくらあろうが少なかろうが一定金額で生活すようにしてます。

ちなみにうちはボーナスなしの自営業です。

 

なので、月頭に毎月一定の生活費(食費、ガソリン、日用品等)

の分を大量の1000円札で下して来たら

もうその月は銀行にはいきません。

(全部1000円札にしたい場合は、金額を打つ時に3万円なら30千円とうつと30枚でてきます。) 

クレジットカードもポイントがたまるけど電気代や携帯代のみで

生活費は現金のみでやってます。

やっぱりカードは目に見えないのでお金が減ったことがわかりにくいんですよね。

 学校集金など、特別な出費や何かあった時のために

別で現金5万円特別費として家においてます。

 

生活費が余ったら私のへそくりか

特別費を使ってた時は特別費の補填をします。

 

月末にすべての口座残高と、お財布の現金などを足して

貯金簿を付けてます。手書きです。

口座残高がまとめて見れるアプリで確認してます。

 

それで前月よりいくらプラスか、マイナスかすぐにわかります。

1年に1枚の紙に書くのでぱっと一年が見渡せます。

 

毎日家計簿をかいてたときは支出ですので

減っていく残高に気が落ちていきましたが、いまは

手持ちのお金は全部使っても大丈夫なお金。

先取り貯金してるので下ろしたお金は月末に0でも

貯金簿はプラスです。

 

たまに大きな出費もありますが、毎月すこしづつ大型出費として

貯金とは別に貯めます。

それはだいたい1年での特別出費をみこして貯めてます。

これが年間特別支出ですね。

理想は来年度の分を貯めるぐらいペースを上げたいのですが

まだうちはむりです。。

 

なので税金とかもすぐに用意ができているというわけです。

 

貯金簿はあえて年間特別支出もいれてモチベーションあげてますが

中には出ていく予定が決まっているお金もはいってます。

でも年間いくら増えたのかがみれるのは家計簿つけているよりたのしいです。

 

ただ、これをするには毎月の固定費や貯蓄、年間特別支出が把握できてないと

難しいのでまずは流れを知るために最初は家計簿をつけたほうがいいと思います。

 

あとの生活は1日いくらと決めてその金額をお財布に

余ったお金は次の日にプールしてまたお金をいれてを繰り返します。

買い物に行くときは正直、現金は1日の振り分けられた金額と前日までの

プールされたお金だけなので少ないです。

 

これからの時期だと学校のプールの水着とか購入する場合は

特別費なのでデビットカードを使います。

デビットカードには10万円入れておきます。

家においてる特別費5万円が特別費1としたら

デビットカードは特別費2ですね。

 

私はSBI銀行のデビットカードを使ってます。

5口座持てるので口座間やりとり無料でたすかります。

私のへそくりもこの口座なので私のものを買うときはデビットカード

支払って、家に帰ってから携帯で口座間振替しておくだけですので簡単です。

 

月末、お金があまりそうだったらガソリンを入れておいたり

ちょっとぜいたく品を買ったりしてます。

ちょっとしたゲーム感覚ですね。

 

生活費があまれば

特別費1に補填

特別費2に補填

それでもあまれば晴れて私のへそくりになります~!

 

でも最近は子供も食べ盛りで食費がかさんできたので

生活費を少し増やそうか検討中です。

いまのところこの方法で始めて生活費は赤字にはなってないです。

 

貯金簿は使う予定のあるお金も含んでるので税金払ったり入学だったりで

一時的にへりますが本当の貯金は少しずつでも増えてるので

安心です。